英語で「歯を磨いて」と子供に言うには?虫歯は何と言う?歯に関する英語【育児の英語】

子育てをしている際、子供に毎日言う言葉の一つとして、「歯を磨いてね」という表現があるのではないでしょうか。

大人になって本当に感じるのですが、歯は本当に大事ですよね。健康面でも外見上でも。子供にも歯は大事にしてほしいと思うのは当然の親心です。

今回は、そんな大事な子供の歯を守るための呼びかけの表現をご紹介します。

「歯を磨いて」は brush your teeth

子供に「歯を磨いて」と言う場合は、Brush your teeth. といいます。

発音は「ブラシュ ユア ティース」のような感じです。

Sota, brush your teeth.
蒼汰、歯を磨いてね。

brush というのは、日本語の「ブラシ」と同じ意味ですが、動詞として使うと「(ブラシなどで)磨く」といった意味になります。

teeth は「歯」という意味ですが、これは tooth の複数形です。

ちなみに、Brush your teeth. は、相手に対して呼びかける表現です。

「自分の歯を磨く」という意味にする場合は brush my teeth となります。念のため。

他に知っておきたい「歯磨き」に関する用語

他にも歯磨きに関する言葉を学びましょう。

「歯磨き粉」もしくは「練り歯磨き」のことを toothpaste といいます。「トゥースペイスト」のように発音します。

toothpaste の tooth は先ほど述べたように「歯」という意味、そして paste は「練り状のもの」です。日本語でも「ペースト」という風に使いますよね。

「歯ブラシ」のことを toothbrush と言います。「トゥースブラシュ」のように発音します。

「歯を磨く」ことを brush one’s teeth と言い、「歯ブラシ」のことを toothbrush と言うので、言葉をお互いに逆にしたような形ですね。

「フロス」は floss です。これは「フロスする」という意味で動詞としても使われます。

できれば使いたくない「虫歯」に関する英語

さて、歯を磨くのを怠るとどうなるでしょうか。

そうです。虫歯になりますよね。

「虫歯」は英語で cavity といいます。「キャヴィティ」のように発音します。

虫歯になると、歯が痛くなりますね。

「歯痛」のことは英語で toothache といいます。「トゥースエイク」のように発音します。

ache というのは、字面からはなかなか発音しにくいものです。「アチェ」などと発音しないように気を付けましょう。

なお、この ache というのは、色々な「~痛」に使われます。

例えば、「腹痛」は stomachache といいます。

さて、虫歯になってしまったら、歯医者に診てもらいましょう。

「歯医者」は dentist です。「デンティスト」という感じで発音します。

効率的な英会話の勉強法

英語の習得には、英語に関する知識を習得するだけでは不十分です。実感している人も多いでしょう。

英語に限らず、語学の習得には、知識のインプットは当然のことながら、その知識を土台としたアウトプットが必要不可欠です。

また、その過程で、自分の語学の上達度をアセスすることも必要となります。特にビジネスパーソンにとっては、時間の制約もありますので、自分の上達度合いを把握することは、効率的な勉強のために重要なことだといえます。

最近は、オンライン環境の向上により、英会話がより学びやすい環境が整っています。それでも、英会話の上達度合いを測ることができなければ、効率的に学習を進めることは困難です。

「レアジョブ英会話」の「スマートメソッド®コース」では、CEFRと呼ばれる国際標準規格を日本の英語教育に応用した指標であるCEFR-Jを採用しています。投野由紀夫教授(東京外国語大学)を中心に開発された、いわば「日本人の英語学習者のための指標」です。この指標に基づいて、スピーキングレベルが設定されています。

個別に最適化されたレッスンやコンサルティングも提供されておりますので、着実かつ効率的に英語のスピーキング能力を向上させることが可能です。

無料相談も可能ですので、ご興味のある方はどうぞ。



オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR