how are youへの返事 調子よくない時は?

How are you?は、相手へのあいさつとして最も一般的なものの一つです。

そして、how are you?への返事や回答として、I’m good や I’m fine などを習ったことがある人も多いのではないでしょうか(くわしくは当ブログ記事「How are you?への回答や返事 I’m fine 以外の返し方」をご覧ください)。

ただ、I’m good などは「調子いいよ」という意味の返事ですが、「調子よくないな」という場合にどのように返事をしたらよいのでしょうか。

今回は、How are you?と聞かれて、「あんまり調子よくないな」と返したいときのヒントを差し上げます。

「調子よくない」はNot good.

How are you? と聞かれて、「調子よくないな」と答えたい場合は、シンプルに Not good. でよいでしょう。

ただ、私の個人的な感覚としては、調子があまり良くなくても、Not good. と返事した記憶があまりありません。

というのも、How are you?と聞かれて「調子が悪い」と返事するときは、相手との関係がある程度親密な場合です。

また、わざわざ「調子よくない」と返事するときは、相手にこちらの事情を聞いてほしい場合がほとんどです(聞いてほしくない場合は、適当に I’m good. や So so. (後述)と返事するだけにします)。

ですから、How are you?と聞かれて「調子イマイチ…」という場合は、Well, … (えとね、…)みたいな感じで受け答えてからこちらの事情を話す、みたいな感じですかね。

A: How are you?

B: Well, I’m not feeling well ….

他の返事の仕方としては、Not good. という表現が強すぎると感じる場合は、So so.(まあまあ)がポピュラーで簡単ですのでおすすめです。

英語が話せるようになりたいですか?

「なぜ、英語をたくさん勉強しても、話せるようにならないんだろう…」

「英語を話せる人って、やっぱりかっこいい」

そう思ったこと、ありませんか。

英語に限らず、語学の習得には、知識のインプットは当然のことながら、その知識を土台としたアウトプットが必要不可欠です。

そして、英会話を習得するには、やはり「英語で会話」をすることが一番の早道です。私も経験を通して実感していますが、言語には「習うより慣れろ」という側面が結構大きいのです。

私も、机上の勉強よりも、ネイティブの方と実際に会話し訓練することにより英語が話せるようになった経験があります。

現代では、ネットが発達していて、ひと昔前では考えられないような環境が整っています。これを利用しない手はありません。

下記の記事に、最新版のおすすめオンライン英会話・英語スクールをまとめました。ネイティブの方との会話を通して、英会話能力を高めましょう!

時間はお金よりも大切です。無料レッスンもありますので、まずは第一歩を踏み出す勇気を出しましょう。

【最新版】おすすめのオンライン英会話・英語スクール

「英会話スクール」トップへ

「英会話表現事典」トップへ