形容詞(スラング)としての fly の意味 オフスプリングの曲にも使われた

fly は、「飛ぶ」という意味の動詞として使われることが多い語です。

また、名詞としては「ハエ」を意味する語としてよく使われますよね。

実は、fly には形容詞としての使い方もあります。どういう意味で使われるか知っていますか。

fly は「かっこいい」の意味

fly を形容詞で使う場合、「かっこいい」とか、今風でいえば「イケてる」といった意味で使われます。

cool と似たような意味合いですかね。

なお、これは主にアメリカで使われる意味で、イギリスでは「抜け目のない」といった意味で使われるそうです。

fly の形容詞的用法は、正統なものではなく、スラングやくだけた言い回しで使われます。

ですから、あまりマジメな文書では使わない方がいいでしょう。

The Offspring の “Pretty Fly (for a White Guy)” でも使われる

The Offspring(オフスプリング)というバンドのヒット曲 “Pretty Fly (for a White Guy)”(『プリティ・フライ』)という曲の名前にもある fly は、この「イケてる」の意味で使われます。

私は一時期、この曲にハマりました。Americana(『アメリカーナ』)というアルバムに収録されていましたね。

このミュージックビデオも何回も見ました(笑)。確かMTVで。

さて、この曲の出だしのあたりの歌詞の中で、以下の箇所があります。

And all the girlies say, I’m pretty fly for a white guy

この部分を訳すと以下のようになります。

で、ネエちゃん達はみんな俺にこう言うんだ、「結構イケてるわね、白人にしては」

このように、pretty fly は「かわいいハエ」という意味ではなく(笑)、「結構イケてる」といった意味合いになります(ここでの pretty は、「かわいい」という意味の形容詞ではなく、「かなり」という意味の副詞)。

歌詞の内容としては、女の子にモテるためだけにヒップホップの真似事をしている白人の若者を皮肉ったものらしいですね。ミュージックビデオもかなりこの曲の世界観を忠実に表現していると思います。

まあ、そんな歌詞の内容なんかどうでもよく、かなりノリノリになれる曲です。

効率的な英会話の勉強法

英語の習得には、英語に関する知識を習得するだけでは不十分です。実感している人も多いでしょう。

英語に限らず、語学の習得には、知識のインプットは当然のことながら、その知識を土台としたアウトプットが必要不可欠です。

また、その過程で、自分の語学の上達度をアセスすることも必要となります。特にビジネスパーソンにとっては、時間の制約もありますので、自分の上達度合いを把握することは、効率的な勉強のために重要なことだといえます。

最近は、オンライン環境の向上により、英会話がより学びやすい環境が整っています。それでも、英会話の上達度合いを測ることができなければ、効率的に学習を進めることは困難です。

「レアジョブ英会話」の「スマートメソッド®コース」では、CEFRと呼ばれる国際標準規格を日本の英語教育に応用した指標であるCEFR-Jを採用しています。投野由紀夫教授(東京外国語大学)を中心に開発された、いわば「日本人の英語学習者のための指標」です。この指標に基づいて、スピーキングレベルが設定されています。

個別に最適化されたレッスンやコンサルティングも提供されておりますので、着実かつ効率的に英語のスピーキング能力を向上させることが可能です。

無料相談も可能ですので、ご興味のある方はどうぞ。



オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR