it goes without saying の意味と使い方

it goes without saying は、「言うまでもない」とか「言わずもがな」、「当然である」といった意味の表現です。字面から何となく意味が分かるかも知れませんね。

It goes without saying that you love your child.
自分の子供を愛するのは当然だ。

上の例のように、that 節を伴って「…は言うまでもない」とか「…は当然である」といった意味として使うこともあります。

基本的には、it goes without saying は「当然であると一般的に認められている」ことに関して使われます。つまり、「常識だ」といった意味合いもあるのです。

なお、it goes without saying は、it を that に変えて that goes without saying の形で使われることもあります。

相手が何か言ったことを受けて「それは当然だ」とか「それはそうだろう」といったニュアンスで使われます。

Mary: I still love Taro. I can’t think of anybody else.
Mike: That goes without saying. I was just asking you a question.

メアリー:タロウをまだ愛しているの。ほかの人は考えられないわ。
マイク:そりゃそうだろう。ちょっと質問しただけだよ。

このように、「君の言うことはもちろんだ」という感じで使われます。そして、「その点はそうなんだけれど、…」とか「それはこっちだって分かってる。だけど…」いった感じで、自分の意見を言う前置きでもよく使われます。

Mary: This book is for children.
Mike: That goes without saying.  I was just wondering if we can use it for our research.

メアリー:この本は子供向けの本よ。
マイク:それは当然そうだ。ただ我々の研究に使えないかな、と思っただけだよ。

It goes without saying that this blog is for everyone who loves learning English!

 

効率的な英会話の勉強法

英語の習得には、英語に関する知識を習得するだけでは不十分です。実感している人も多いでしょう。

英語に限らず、語学の習得には、知識のインプットは当然のことながら、その知識を土台としたアウトプットが必要不可欠です。

また、その過程で、自分の語学の上達度をアセスすることも必要となります。特にビジネスパーソンにとっては、時間の制約もありますので、自分の上達度合いを把握することは、効率的な勉強のために重要なことだといえます。

最近は、オンライン環境の向上により、英会話がより学びやすい環境が整っています。それでも、英会話の上達度合いを測ることができなければ、効率的に学習を進めることは困難です。

「レアジョブ英会話」の「スマートメソッド®コース」では、CEFRと呼ばれる国際標準規格を日本の英語教育に応用した指標であるCEFR-Jを採用しています。投野由紀夫教授(東京外国語大学)を中心に開発された、いわば「日本人の英語学習者のための指標」です。この指標に基づいて、スピーキングレベルが設定されています。

個別に最適化されたレッスンやコンサルティングも提供されておりますので、着実かつ効率的に英語のスピーキング能力を向上させることが可能です。

無料相談も可能ですので、ご興味のある方はどうぞ。



オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR