英語の一週間の「曜日」とその略 覚え方

日本語で一週間の曜日に、「月曜日」、「火曜日」などと名前が付けられているのと同じように、英語でも一週間の曜日にそれぞれ名称が付けられている。

英語の曜日は、スペリングや読み方に独特なものが多いため、なかなか覚えづらい。ネイティブでもそれは同じようで、曜日を覚えるための歌なんかもあったりする。

今回は、そんな曜日(day of the week)について学ぼう。

英語で「月曜日」は何?スペリングと発音、覚え方

英語で「月曜日」は Monday という。

これは、「月」を意味する moon から来ているので、比較的覚えやすいだろう。

発音は「マンデイ」もしくは「マンデー」に似ている。ローマ字読みで「モンデイ」とならないように気を付けよう。

逆に、「マンデイ」と発音するからといって、Manday とスペルしないようにしよう。

Monday の略は「Mon.」である。

ところで、月曜日が憂鬱だと感じる人は多いのではないだろうか。それは、日本だけの現象ではないようで、英語でも blue Monday (「ブルー(憂鬱な)月曜日」という意味)という表現がある。

英語で「火曜日」は何?スペリングと発音、覚え方

英語で「火曜日」は Tuesday という。

Tuesday の発音は、「チューズデイ」「チューズデー」のような感じだ。なかなかスペリングからは分かりづらいので、文字からではなく耳で覚えよう。

日本語では、「火曜日」と「火星」は同じ「火」という文字が使われているので、両者が関連しているのが分かりやすい。

これに対し、英語で「火星」は Mars なので、Tuesday との関係性は一見なさそうに見える。

しかし、実は Mars と Tuesday との間にはちゃんとした関係がある。それは以下の通り。

まず、Mars は「マルス」というローマ神話における戦いの神から来ている。そして、ドイツ神話・北欧神話におけるマルスと同等の神が、戦神「テュール(Týr)」となる。

この「テュール(Týr)」、古英語では Tiw であり、古英語で「Tiw の日(day of Tīw)」を意味する Tīwesdæg から Tuesday となったのである。

Tuesday の略は「Tue.」である。

英語で「水曜日」は何?スペリングと発音、覚え方

英語で「水曜日」は Wednesday という。

Wednesday の発音は「ウェンズデイ」「ウェンズデー」に近い。この Wednesday も、なかなかスペリングと発音の結びつきが弱い。

ちなみに、私は「ウェドネスデイ」とスペリングを覚えた。同じような人も多いのではないだろうか。

さて、この Wednesday は、古英語 Wōdnesdæg から来ている。これは、「ウォードン(ウォーデン)の日(day of Woden)」という意味だ。

で、この「ウォードン(Woden)」はアングロサクソンの神の名前で、北欧神話の戦争の神である「オーディン」と同等の神だ。「オーディン」の名前は『ファイナルファンタジー』というゲームでかなり有名になったので、ご存じの方も多いのでは。

ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster

では、この「ウォードン」と水曜日が、何か関係あるの?という疑問がわく。

実は、「ウォードン」もしくは「オーディン」と同等のローマ神話にいる。「マーキュリー(Mercury)」である。これは、ローマ時代に、「ウォードン(オーディン)」のことを「ゲルマン(民族)のマーキュリー」とされたから、だそうである。

そして、Mercury は、ご存じの通り、「水星」を意味する英語、ということである。

Wednesday を省略すると「Wed.」である。

英語で「木曜日」は何?スペリングと発音、覚え方

「木曜日」は英語で Thursday という。

Thursday の発音は「サーズデイ」「サーズデー」に近い。

(詳細は後日)

Thursday の略は「Thur.」である。

英語で「金曜日」は何?スペリングと発音、覚え方

「金曜日」は英語で Friday という。

Friday の発音は「フライデイ」「フライデー」に近い。

(詳細は後日)

Friday の略は「Fri.」である。

英語で「土曜日」は何?スペリングと発音、覚え方

「土曜日」は英語で Saturday という。

Saturday の発音は「サタデイ」「サタデー」に近い。

(詳細は後日)

Saturday の略は「Sat.」である。

英語で「日曜日」は何?スペリングと発音、覚え方

「日曜日」は英語で Sunday という。

Sunday の発音は「サンデイ」「サンデー」に近い。

(詳細は後日)

Sunday の略は「Sun.」である。

効率的な英会話の勉強法

英語の習得には、英語に関する知識を習得するだけでは不十分です。実感している人も多いでしょう。

英語に限らず、語学の習得には、知識のインプットは当然のことながら、その知識を土台としたアウトプットが必要不可欠です。

また、その過程で、自分の語学の上達度をアセスすることも必要となります。特にビジネスパーソンにとっては、時間の制約もありますので、自分の上達度合いを把握することは、効率的な勉強のために重要なことだといえます。

最近は、オンライン環境の向上により、英会話がより学びやすい環境が整っています。それでも、英会話の上達度合いを測ることができなければ、効率的に学習を進めることは困難です。

「レアジョブ英会話」の「スマートメソッド®コース」では、CEFRと呼ばれる国際標準規格を日本の英語教育に応用した指標であるCEFR-Jを採用しています。投野由紀夫教授(東京外国語大学)を中心に開発された、いわば「日本人の英語学習者のための指標」です。この指標に基づいて、スピーキングレベルが設定されています。

個別に最適化されたレッスンやコンサルティングも提供されておりますので、着実かつ効率的に英語のスピーキング能力を向上させることが可能です。

無料相談も可能ですので、ご興味のある方はどうぞ。



オンライン完結成果保証型英会話のスマートメソッドR