opening argument と closing argument の意味 契約書や法律における使用例

opening argument と closing argument は、主に法律分野で使われる用語です。

一体どのような意味でしょうか。

opening argument の意味

opening argument は「冒頭陳述」という意味です。

冒頭陳述とは、裁判の証拠調べの際に、証拠によってどんな事実を証明するのかを述べることです。裁判において、どのような事実があるのかを明確にするんですね。

なお、opening argument は、opening statement とも言います。opening statement の方がよく使う印象ですね。

closing argument の意味

closing argument は、opening argument とは「最終弁論」と訳されます。

opening argument とは逆に、証拠調べの後に行われます。

国際交渉の法律英語-そのまま文書化できる戦略的表現

法律・ビジネス英語に関する他の記事もどうぞ。

法律・契約・ビジネス英語で使える知識」目次

契約書などで使う calendar day(暦日、カレンダーデイ)の意味とは?business day (営業日)との違い 知っておきたい定義と使い方

分野で異なる「act」の意味と使い方 法律や技術分野における使用例と使い分け 「act of Congress」「act on」の意味

application の意味は「適用」?「出願」?「申請」?その使い分けと使用例 「application of law」「application form」の意味

「subject to」契約書・法律の英語の意味と訳し方

without prejudice to の意味と使い方 契約書の英語

opening argument と closing argument の意味 契約書や法律における使用例