「我慢する/我慢できない」を英語でどう表現・翻訳する?

「我慢する」とか「我慢できない」を英語で表現するには、いろいろな方法があります。

patient を使う定番の表現のほか、stand や put up with などの表現を使うこともあります。

今回は、「我慢」に関係する英語表現をみていきましょう。

patient「我慢強い」と patience「我慢」

「我慢する」の訳語として、試しに手元の辞書を引いてみると、一番最初に have patience という表現が載っています。

この場合、「我慢」や「忍耐」を意味する patience という名詞を使って表現していますね。

patience の形容詞形である patient を使って、be patient と表現されることも多いです。

例えば、「我慢しなさい」と他の人に言う際には、Be patient. と言ったりします。

このように、一般的には patience や patient を使って「我慢する」を表現することが多いようです。

patient/patience 以外を使った「我慢」の表現

patience や patient 以外の語を使って「我慢する・我慢できない」を表現する際には、以下の語や表現がよく使われます。

・to stand
・to put up with
・to tolerate
・to bear
・to be patient

それぞれ見ていきましょう。

to standで「(いやなもの)を我慢する」

stand は、普通「立つ」という意味の自動詞で使われますが、他動詞として「…を我慢する」という意味で使われることもあります。口語的な表現です。

どちらかというと、否定文で、can’t stand … という形で使われることが多いです。

I can’t stand him smoking in this house!
この家でタバコを吸う彼に我慢がならないんだ!

上に述べたように、stand は否定形の can’t stand という形で使われることが多いため、「我慢ができない」とよりも「嫌でならない」とか「耐えられない」という風に訳す方が適切な場合もあります。

to put up withで「…を我慢する」

この表現も日常的によく使います。

日本語の「我慢する」に結構ニュアンスが近い感じです。「嫌だけれど、我慢する」といった感じです。

I don’t understand how you can put up with that noise.
君がどうやってあの音に耐えられるのか、私には分からない。

to tolerate はやや硬めの「我慢する」

この表現も to put up with と同じように使われますが、私の感覚では、to put up with よりもやや書き言葉に近いですね。

なお、tolerate の名詞である tolerance は、技術分野などで「許容誤差」といった意味でよく使われます。

to bear はクマではありません

先に述べた to stand と同じようなニュアンスですが、to stand よりも to bear の方がフォーマルな感じです。

「我慢する」よりも「耐える」というニュアンスです。

なお、「我慢できない」という意味で、can’t bear の形も使われますが、unbearable もよく使われます。

動物の「クマ」を意味する bear と同じスペリング+発音です。

「もう我慢できない」の「もう」に相当する英語表現

日本語で「もう我慢できない!」という表現がよく使われます。この「もう」は、「もうこれ以上」の意味が含まれていると思いますが、この「もう」にピッタリ対応する英語表現があるのです。

それは、anymore です。

実際、I can’t stand it anymore! といった形でよく使われます。anymore をつけることにより、「これまで我慢してきたけれど、もう限界」というニュアンスになるのです。

みなさん、万が一このブログで気に入らない文章があったとしても、ぜひ Be patient でお願いします…。

英語が話せるようになりたいですか?

「なぜ、英語をたくさん勉強しても、話せるようにならないんだろう…」

「英語を話せる人って、やっぱりかっこいい」

そう思ったこと、ありませんか。

英語に限らず、語学の習得には、知識のインプットは当然のことながら、その知識を土台としたアウトプットが必要不可欠です。

そして、英会話を習得するには、やはり「英語で会話」をすることが一番の早道です。私も経験を通して実感していますが、言語には「習うより慣れろ」という側面が結構大きいのです。

私も、机上の勉強よりも、ネイティブの方と実際に会話し訓練することにより英語が話せるようになった経験があります。

現代では、ネットが発達していて、ひと昔前では考えられないような環境が整っています。これを利用しない手はありません。

下記の記事に、最新版のおすすめオンライン英会話・英語スクールをまとめました。ネイティブの方との会話を通して、英会話能力を高めましょう!

時間はお金よりも大切です。無料レッスンもありますので、まずは第一歩を踏み出す勇気を出しましょう。

【最新版】おすすめのオンライン英会話・英語スクール

「英会話スクール」トップへ

英語表現やイディオムの知識を深める

今回学んだ表現以外にも、様々な表現に触れてみたいと思いませんか。

是非、下記をご覧ください。

英語表現・イディオム辞典(英和)

英語表現・イディオム辞典(和英)